スカイツリーにレンタカーを借りて行ってきたときにした工夫

東京に観光旅行に行こうと計画していたのはスカイツリーを見てみたいと思ったからでした。有志を募ってみたら五人も集まったのでレンタカーで行くのが最も安上がりだと考えてレンタカー比較をしました。この東京訪問のときには安くするための工夫をして正解でした。

レンタカーでスカイツリーに行くと決めたときに気をつけたこと

有志を募って東京のスカイツリーに行こうと決めたときにレンタカーを選んだのは交通費が最も安くなると考えられたからでした。五人も集まったことから、五人乗りの普通車を借りて行けば安上がりになるのはほぼ明らかだったのです。スカイツリーまでは車で二時間少々の距離だったので、日帰りで十分に余裕を持って行ってこられると考えられました。ただ、交通費を安くしても必ずしも全体としてかかる費用が安くならない可能性があると気づいて少し悩んだのも事実です。スカイツリーの駐車場に駐めようとすると料金が高いので長居はできないとわかりました。この点も考慮した上でレンタカーが良いと考え、レンタカー比較をしたのです。

複数のパターンを比較して最終的にたどり着いた工夫の方法とは

レンタカー比較をするときにはスカイツリーの駐車場を利用することも考慮して、ワンウェイシステムを利用する可能性についても考慮しました。東京までレンタカーで行ってワンウェイで返却し、帰りにまた借りて帰ってくる方法が候補になったのです。あるいは借りっぱなしにして駐車した方が安いか、それともレンタカーを借りないで電車で行くのが安いかと一通り全てのパターンを比較しました。結論として最も安くできるのは格安のレンタカーを借りて駐車場に入れてしまい、皆で少しずつ買い物をして出てくるという方法です。五人でスカイツリーに行けば5000円以上はお土産などで買ってしまうと考えるのは容易でしたが、それによって駐車料金が二時間無料になるとわかってこの方法を選びました。

もう一つ駐車料金を安くする工夫をして得をしたスカイツリー訪問

私は駐車料金が一時間分安くなれば十分と考えていたのですが、友人の一人がもっと安くなる方法を提案してくれました。提携しているクレジットカードを持っているだけで一時間追加で割引になるサービスがあったのです。発行するだけなら無料なのでそれも利用してスカイツリーに行くことにしました。レンタカー比較を行った結果はデータにして残してあったので見てみると明らかに最も安い方法がレンタカーを借りっぱなしにする方法でした。これで確信を持ってレンタカーで往復するのが安いとわかって安心して東京訪問に行けたのです。スカイツリーに行く上では駐車料金を安くするための工夫が大切で、トータルで三時間は無料にできるとわかりました。